特集

main list

サッカーウェールズ代表のベイルが氷付け?最新技術でケガを予防(2016.06.22 公開)
サッカー欧州選手権で6月20日、ウェールズ代表がロシアに3-0の勝利を収め、グループB首位通過を決めた。初の本大会出場でベスト16入りを果たしたウェールズだが、試合前に同国代表のガレス・ベイルがインスタグラムに投稿した写真が話題になっている。  >>続きを読む
女性アスリートの月経不順と疲労骨折率低下を目指す活動スタート(2016.06.10 公開)
アスリートとはいえ、女性特有の症状に悩まされる選手も少なくない昨今のスポーツ界。そんな女性アスリートの月経不順と疲労骨折率低下を目指した「ICTを用いた女性アスリートコンディショニングマルチサポート」プロジェクトがスタートした。  >>続きを読む
ロジャー・フェデラー、度重なるケガからの復帰は「思った以上に大変」(2016.06.10 公開)
男子テニス世界ランク3位のロジャー・フェデラーは、度重なるケガや病に悩まされ、キャリアとして初の手術も経験した。そんなフェデラーは全英オープンでの復活を目指す。前哨戦となるメルセデス・カップを前に、今季の苦闘を振り返った。  >>続きを読む
細貝萌、難病支援を続ける理由…兄が抱えていた大病(2016.06.04 公開)
サッカーの細貝萌選手(ブルサスポル)が6月3日、東京・渋谷で開催された「CTEPH バルーン・ドリーム」プロジェクトのキックオフイベントに出席した。  >>続きを読む
細貝萌、難病支援を続ける理由…兄が抱えていた大病(2016.06.04 公開)
サッカーの細貝萌選手(ブルサスポル)が6月3日、東京・渋谷で開催された「CTEPH バルーン・ドリーム」プロジェクトのキックオフイベントに出席した。  >>続きを読む
子宮頸がん予防啓発マラソン「高崎美スタイルマラソン」10月開催(2016.06.02 公開)
近年、女性特有の病気の中でも特に関心の高まる子宮頸がん。女性芸能人をも襲うがんの存在はもはや人ごとではなくなっている。今年10月10日、そんな子宮頸がん予防啓発をコンセプトとした「高崎美スタイルマラソン2016」が群馬県高崎市で開催する。健康で元気な証「オレンジ色」を身につけた約1000名のランナーが高崎の街を走り、市民に向けて予防を呼びかける。  >>続きを読む
乳がんで療養中の北斗晶、夫・佐々木健介と水着ツーショットを披露(2016.02.15 公開)
2015年9月に乳がんであることを発表し、現在は自宅で療養をしている元女子プロレスラーのタレント北斗晶さんが2月14日、ブログを更新。夫の佐々木健介さんと水着でのツーショット写真を披露した。  >>続きを読む
楽天・今江敏晃、ケガで1軍キャンプ離脱「開幕まで間に合うように」(2016.02.01 公開)
昨オフ、ロッテからフリーエージェントで楽天に移籍した今江敏晃内野手が1月31日、左ヒラメ筋炎のため1軍キャンプから離脱することを発表した。復帰には4~6週間程度要するといい、ここにきてまさかの離脱するという自体になった。  >>続きを読む
第8回 シーズン到来! 肝臓をいたわるお酒の飲み方とは?(2006.12.13 公開)
忘年会シーズンを迎える12月。お正月まで何かとお酒を飲む機会が増え、日頃の疲れをねぎらうはずが、ついつい飲みすぎて、沈黙の臓器と呼ばれる肝臓でも悲鳴をあげてしまいそうです。今回はそんな肝臓をいたわる飲み方についてのお話です。  >>続きを読む
第7回 知っておきたい、更年期(2006.11.14 公開)
なんとなく気分がすぐれない、すぐイライラする、寝つきが悪い、ひょっとして…!? 40代を過ぎた女性なら誰でも気になるのが更年期障害。避けられないものなの?ほかの人の症状と違うみたいだけど? いつから始まるの? そんなことをいろいろ考えるだけで動悸が…。  >>続きを読む
第6回 あきらめないで! 気になるシミ対策(2006.10.11 公開)
鏡をのぞくと、あらっ、顔にポツポツと茶色いものが…。気をつけていたはずなのに、夏の強い紫外線で、貴女の肌は知らない間にダメージを受けていたのかも。でも、ガッカリするのはまだ早い!? シミのメカニズムについて覚えておきましょう。  >>続きを読む
第5回 はじめよう! メタボリックシンドローム防止対策(2006.09.01 公開)
成人病、生活習慣病、そして、メタボリックシンドロームと名前を変えても根っこは同じ。食生活の乱れと運動不足が原因です。
「最近、おなかがぽっこりしてきたなぁ」
「久しぶりに血圧を測ったら、上が140(mmHg)あってさぁ‥‥」
こんな状況に、心当たりはありませんか?
  >>続きを読む
第4回 夏のお悩み、プヨプヨむくみ解消法(2006.08.01 公開)
夏になると、なんとなく身体がむくんで、だるいという声を聞きます。実際、冷房の効いた室内に長時間いたり、冷たい清涼飲料水をガブ飲みすると、むくみが出るようです。身体の冷えとむくみ関係、むくみの解消法についてさぐってみましょう。  >>続きを読む
第3回 夏の危険信号! 食中毒対策(2006.07.05 公開)
この時期、必ずニュースになるのが食中毒。生活環境が向上した現代も、毎年2~3万人もの患者数を記録しています。楽しい夏休みを過ごすためにも、食中毒対策についておさらいしておきましょう。今回から、特集の最後に管理栄養士によるコラム「得する健康ナビ」が始まります。  >>続きを読む
第2回 足のカビにもご用心!(2006.06.06 公開)
水虫の患者数は全国で1000万人以上。男女比はほぼ同数といわれています。江戸時代、田植えの時期になると、足にプツプツと水泡ができてかゆいことから、「水の中にいる虫に刺された」と思い込んで、...  >>続きを読む
第1回 婦人科へ行こう!(2006.04.17 公開)
女性特有の病気として代表的なものは、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症の3つ。ほかに、乳ガン、子宮ガンなどもあります。婦人科検診を受けた人の、なんと4人に一人が、このうちのどれかの病気にかかっているというのですから...  >>続きを読む

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら