気になるMEDキーワード

main list

多剤耐性菌(多剤耐性アシネトバクター、NDM-1産生多剤耐性菌)(2010.09.14 公開)
細菌のうち、変異して、多くの抗菌薬(抗生剤)がきかなくなった細菌。 耐性菌・多剤耐性菌については、1970年代以降、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)が広がっており、2000年代に入って、多剤耐性結核菌など、さまざまなものが全国に広がっていることが知られている。  >>続きを読む
オルニチン(2009.12.21 公開)
遊離アミノ酸の一種。食物ではシジミなどに多く含まれる。  >>続きを読む
ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング(2009.12.16 公開)
歯を白くするための漂白。患者が自宅で行うものをホームホワイトニング、クリニック内で施術するものをオフィスホワイトニングという。  >>続きを読む
卵巣過剰刺激症候群(OHSS)(2009.12.13 公開)
不妊治療において排卵誘発剤を使用した際、過剰刺激により卵巣が腫れ、腹腔に水がたまる症状。エストロゲンの過剰分泌が原因とされる。発症後は自然に症状が消えるまで経過観察となるが、入院治療が必要になる場合もある。  >>続きを読む
プラセンタ療法(2009.12.11 公開)
プラセンタ(人胎盤)から抽出したエキスを内服や注射、皮膚に直接塗布する療法。  >>続きを読む
ナースプラティクショナー(2009.12.10 公開)
上級実践看護師。NP。診断、処置、投薬など、通常医師が行うような高度な医療行為を許可された看護師のこと。  >>続きを読む
サマークール(2009.03.12 公開)
サマークールとは、RF(高周波)を皮膚に照射するアンチエイジング技術。  >>続きを読む
乾癬(かんせん)(2007.09.27 公開)
皮膚に「プラーク(局面型皮疹)」と呼ばれる隆起した炎症と鱗屑を伴う紅斑が生じ、病変部が割れて出血するという、非伝染性の自己免疫疾患。痛みが伴い、また職場や社会での活動や人間関係にも影響を及ぼす可能性があり、自己イメージの低下や社会的孤立に苦しむこともある。  >>続きを読む
りんご病(伝染性紅斑)(2007.06.02 公開)
ほっぺがりんごのように赤くなるりんご病。幼稚園児が多くかかるが、大人でも発症する。発疹は腕や足にもでき、微熱が出る。ヒトパルボウイルスB19、B19ウイルスによるウイルス疾患。  >>続きを読む
帝王切開(ていおうせっかい)(2006.11.07 公開)
紀子さまのご出産で話題となった「帝王切開」による出産。近年、増加の傾向にある帝王切開による出産ですが、その背景あるものとは…  >>続きを読む
紫外線指数(2006.08.21 公開)
夏は紫外線の強まる季節。太陽が顔を出していてもいなくても、要注意です! 日焼けやシミが気になりますが、紫外線対策を怠ると、実はもっと恐いことになってしまうようです。この時期気になる「紫外線指数」とは‥‥?  >>続きを読む
気になる健康&医療コトバ 『腹腔鏡下手術』(2006.07.27 公開)
ニュースや情報番組で耳にする気になるワードをMEDWEB流に解説します。第1回目は、あの方の入院で話題になった医療用語から。  >>続きを読む

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら