第1回 婦人科へ行こう!

article

2006.04.17
 自分の生理は秘密の花園。ほかの人と比べようがないから、わかったつもりで知らないことばかり。ところが、「ん?」と疑問を感じても、なぜか敷居が高いのが産婦人科の診察室。今回ご紹介するのは、知らないうちに子宮筋腫を大きく育ててしまった女性のリアルな体験談。

 思い当たるフシがあるアナタ。さあ、迷わず婦人科へ行こう!

4人に一人が婦人病?!
 女性特有の病気として代表的なものは、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症の3つ。ほかに、乳ガン、子宮ガンなどもあります。婦人科検診を受けた人の、なんと4人に一人が、このうちのどれかの病気にかかっているというのですから驚き。

 それぞれの特徴は、

子宮筋腫】子宮の筋肉にできる良性の腫瘍。コブみたいな球状で、弾力性があります。閉経しない限り進行します。
子宮内膜症】本来子宮の中につくられる内膜が、別の場所で増殖してしまう病気。月経の回数が多い、つまり妊娠回数が少ないほどなりやすいといわれています。生理痛のひどい人は要注意。
卵巣のう腫】卵巣の中に分泌物が溜まって腫れる病気。多くはぶよぶよしていて良性ですが、硬い充実性のものは悪性なので、すぐに治療が必要です。よく聞くチョコレートのう腫は、卵巣に内膜症ができたもの。

■子宮筋腫の種類


証言1「筋肉痛か、腹痛か」
 イスから立ち上がったり、トイレの便座に座るとき、ちょっとおなかに力を入れるとズキッと痛む。軽い筋肉痛のような感じ。下腹部が張っていて、下痢気味なので、1週間ほどして近くの内科・胃腸科へ。腹部エコー(超音波検査)で、

「うーん、何かできてますね」

 自覚症状はまったくなかった。ただ、周囲の話では「怒りっぽくなった」という声が。本人が気づかないうちに、ホルモンバランスが崩れていることを示す兆候があったのかも。

証言2「小さくしてから切りましょう」
 紹介状を書いてもらい、総合病院の産婦人科待合室で、妊婦さんに囲まれて待つ。膣内エコーで子宮筋腫と確定。画像には楕円状の円盤みたいなものが映っている。

「はあ、これが子宮ですか」
「いえ、これが筋腫です」


 MRIで筋腫の大きさと正確な位置を計測。鶏卵ほどの大きさの子宮が、なんと12センチ×8センチ×厚さ3.6センチ。ちょうど肉マンかメロンパンを子宮の表面にくっつけている状態。

「切ったほうがいいでしょう。ただし、このまま切ると子宮の形がいびつになってしまうので、少し小さくしてから」

証言3「めまいのない貧血」
 子宮筋腫の症状として第一にあげられるのは貧血。ところが、医師に聞かれてもTさんにはどうしても思い当たらない。

「そういえば、最近急にお酒が弱くなった」「朝、だるくて起きられなくなった」

 貧血の症状は人それぞれ。めまいや立ちくらみがなくても、いつもと違うと思ったらチェックしておくこと。

証言4「生理不順は5~6年前から」
 Tさんの生理周期は乱れがち。2ヶ月ないこともある。といっても、初潮時の10代からではないはず。記憶をたどれば5~6年前、ちょうど急に太り始めた頃から。

「もともと生理痛も少なかったし、量も多くなかったので…」

 今では3日程度で終わってしまうことも。

証言5「出産しないなら男と同じと思っていた」
 5~6年前といえば、Tさんの職場環境が大きく変わった時期。職住接近をはかり、大きな仕事に取り組むことを決意。その頃からの身体の変化といえば、肥満と軟便。どちらも運動不足とストレスによるものと思っていた。
 現在は4週に1度のホルモン注射を受けて3回目。4~6回を終えて筋腫が小さくなったら手術予定。

「子供を生まないんだったら、男並みに働けばいいと思っていた。でも、自分は女だということを自覚させられました。これからはちゃんと生理日をつけます」
 Tさんの体験談、いかがでしたか?

 今回の子宮筋腫のキーワードは「貧血」「生理不順」。そのほかにも、「怒りっぽくなった」「急に太った」「消化不良」など、病気についてのヒントがいっぱい。自分の身体や心の変化に敏感になることが、婦人病の早期発見の第一歩といえるでしょう。

 もう一つ。どんなことでも相談できる、かかりつけ医を見つけることも大切。
 そこで、次回は「女医さんの特集」です。

 女性の身体は女性に聞きたい。婦人科に限らず、信頼できる女医さんに出会うチャンスです。
特集 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3: