第3回 中絶、流産の経験がありますか?

article

2009.09.15
このコーナーでは、原利夫先生の著書「図解赤ちゃんがほしい人のための本」から、かんたん不妊チェック方法をご紹介します。(提供:池田書店)


中絶、流産に関するあなたの状態をcheck!
 1. 中絶の経験が2回以上ある
 2. 中絶をしたときの胎児の月齢が4か月以上だ
 3. 不育症と診断されたことがある
 4. 3回くり返して流産した

 YESの数が
 1~2個… 一度婦人科に相談を。
 3~4個… 不妊専門医への相談が必要。
 


中絶、流産の回数が問題
 中絶回数が多いと、その後の妊娠で自然に流産してしまう可能性が高まります。また、胎児の月齢が高くなってから中絶手術を行うと、母体にダメージが残ることがあります。

掻爬(そうは)術により、子宮内あるいは卵管で炎症を起こして卵管閉鎖になったり、子宮内で癒着を起こしている場合があります。また、1度の流産なら「自然流産」といって、心配はいりませんが、自然流産が3回続いた場合、これを「習慣流産」と呼びます。流産を2回経験し、早産や死産をしてしまう場合「不育症」と呼ばれ、ともに近年増えている症状です。原因にはさまざまなものがありますが、早めの治療がのぞましいでしょう。




★書籍紹介(もっとくわしく知りたい方へ)
図解赤ちゃんがほしい人のための本―二人で治す不妊

原 利夫(はら としお)(著)
妊娠しやすい体をつくるために、まずは夫婦の日常生活を見直し、基礎体温をつけ、妊娠しやすいセックスや体づくりを実践しましょう。
それでも妊娠しない場合は、思い切って病院へ。
治療には数年かかることもありますから、最初の一歩は早いうちがベストです。
「基礎体温表&検査・治療ノートブック」と「治療方針決定モノグラム」が、治療を進める上での記録や確認に役立ちます。

⇒「図解赤ちゃんがほしい人のための本」をamazonで購入する


著者紹介
原利夫(はら・としお)
医学博士。昭和58年慶応義塾大学大学院医学研究科修了にて医学博士学位を取得する。同大産婦人科助手を経て、昭和62年東京歯科大学市川病院講師、平成元年千葉衛生短大非常勤講師となる。この間、日本初の体外受精凍結受精卵ベビー誕生のスタッフとしても活躍する。平成5年、不妊治療専門クリニック「はらメディカルクリニック」を開設。
日本産婦人科学会認定医。日本生殖免疫学会会員。日本生殖学会会員。日本受精着床学会会員。日本内分泌学科会会員。専門は生殖生理学、内分泌学、精子学。

もしかして、不妊症?簡単セルフチェック 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

もしかして、不妊症?簡単セルフチェック 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら