第1回 花粉症対策の主流は、早めの対応

article

2007.04.20
「何か調子がおかしいけど、お医者さんに行くほどではなさそう…」こんなとき、ドラッグストアや近所の薬局で売られているお薬を買う方が多いと思います。でも、いざお店に行くと、どの薬を買えばいいのか迷うことが多いですよね。
このコラムでは、「どんな薬を選べばいいか」を症状別、効き目別にお薬コンシェルジュがご案内します。


 花粉症シーズン。今年のスギ花粉は少なめという情報でしたが、いえいえどうして、ピークを過ぎた時期とはいえ、相変わらず目鼻を真っ赤にしている人が目立ちます。それに、去年まで平気だったのに、新たに仲間入りした人も。実は、大量に花粉が飛べば、それだけアレルギーを引き起こす抗体の保持者が増えるわけで、翌年に新しく発症するケースも多くなってしまうのです。

 一方、すでにスギ花粉症と診断されても、早い時期から予防を始めれば、症状を軽減するということが、最近よく知られるようになりました。日頃の体質改善はもちろん、症状が出る前に対策を講じておくわけです。薬局薬店で置かれている「花粉症対策アイテム」にもその「前倒し傾向」が現れています。にっくき花粉を「持ち込まない」、入ってきても抗体を「作らせない」、抗体ができても症状を「起こさせない」。どこかで聞いたような三原則に基づいて、花粉症の「おくすり」を分類してみましょう。

その1)花粉を持ち込まない


 花粉症の人にとって、マスクはもはや必須アイテム。最も攻撃されやすい鼻の粘膜を防衛するのに、確かにマスクは最適です。最近は花粉を99.9%カットするフィルター付きの専用マスクも登場。ますますメカニックに進化するマスクと専用ゴーグルを駆使して、最前線の目鼻から、花粉の侵入を防ぎましょう。

 衣類や布団に花粉がつくのを防ぐアイテムも続々登場しています。CMでおなじみのファブリーズにも、花粉専用のシリーズが。外出前、布団干しの前に吹きかけておけば、余分な花粉がくっつかず、ひとまず安心です。

その2)抗体を作らせない
 「作らせない」というのは、花粉が仮に身体の一部にくっついても、アレルギー反応が起きる前に除去してしまおうというものです。その先発隊は、鼻の粘膜に直接塗る薬。マスク嫌いの人にも喜ばれています。花粉対策はスピードが勝負。洗眼薬や鼻スプレーで、即洗い流す、無力化し、症状が出る間を与えないのも有効な方法です。

その3)症状を起こさせない
 とはいえ、入ってしまったものはどうするの?薬を飲んで眠くなるのはイヤだし、いつものグシュグシュ状態に身を任せるしかないの!? とお嘆きのアナタに朗報です。
 確かに、これまでの花粉症の飲み薬は、出てしまった症状を緩和する、つまりアレルギーを起こすヒスタミンの働きを抑える、抗ヒスタミン剤が一般的。でも、症状がひどくなると効きにくい、飲むと眠くなるなどといわれていました。
 代わって、今シーズン新たに登場しているのが、医療用成分の塩酸アゼラスチンフマル酸ケトチフェンを配合したスイッチOTCの内服薬。ヒスタミンだけでなく、もう一つのアレルギー原因物質ロイコトリエンに作用し、くしゃみ、鼻水、鼻づまりのほか、カサカサやカブレなど皮膚の症状にも効果があるものも。しかも、2つの原因物質の放出を防ぐだけでなく、すでに出てしまったヒスタミンとロイコトリエンが、皮膚や粘膜細胞に取り付くのをガードするので、症状が出始めてからでも大丈夫。「今年もやられた」と思ってもガッカリせず、ひどくなる前にぜひ薬店でチェックしてみてください。

スイッチOTCの内服薬……OTCは、「over the counter」の略で、町の薬局のカウンター越しに、薬剤師さんと相談した上で買える薬のこと。「スイッチ」とは、医療機関でのみ使用が許可されていた成分が、一般の市販薬への配合を許可された、ということです。この薬に関しては次回、詳しくお伝えします。
こんなお薬&対策グッズがあります。

1.花粉を持ち込まない

マスク
マスク用フィルター、スプレー

花粉除去

2.抗体を作らせない
洗眼薬
鼻うがい
鼻の塗り薬


鼻スプレー
  • アルフレシュ 鼻炎クールスプレー(ライオン)
  • ベンザ鼻炎スプレー(千寿製薬株式会社)
  • ナザールスプレー ポンプ(佐藤製薬株式会社)
  • パブロン点鼻S(大正製薬)
  • アルガード鼻炎クールスプレーa(ロート製薬)


3.症状を起こさせない
塩酸アゼラスチン配合内服薬
  • ハイガード(エーザイ)

フマル酸ケトチフェン配合
  • パブロン鼻炎Zシリーズ(大正製薬)
教えて! おくすりコンシェルジュ 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

教えて! おくすりコンシェルジュ 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら