痛い話その2 「歯列矯正」

article

2006.12.29
歯列矯正時の抜歯 Kさんの場合 

 26歳になってから開始した歯列矯正。今さら感が漂いそうなものですが、周りの反応は案外良いようです。
 最近は抜かない矯正もあるそうですが、私は親知らず×3本(私は親知らずが3本しか生えてなかった!)と犬歯の後ろの歯4本の計7本を抜きました。この抜歯が一番大変でした。
 抜歯というと、ものすごく痛いイメージですが、抜くときは麻酔をして、抜いたあと即痛み止めを飲むので、最初の麻酔がチクっとしたくらいです。
 抜いている時は、「先生がすごい強い力をかけているなあ・・なんだかゴンゴンとやっているなあ・・あれ、先生が抜けましたって言ってるぞ?どうやら抜けたらしい?!」という感じで、その間痛みは感じませんでした。

 大変なのは抜歯後。順調に止血されていても、抜いた当日は口の中に血が溜まる。これを強くうがいしたり歯ブラシでキレイにしようとすると、血が止まりにくくなるので、やってはいけないのです。なので、口の中でいつも血がドロドロ・・溜まったら流しに行って流しで「うべー」と力なく出す、この繰り返し・・。
 数日まともな食事を取る気にもなりませんでした。1本は内側に埋まっていたので大学病院で抜いて、その他は2本ずつペアで抜きました。それぞれの抜歯には2週~1ヶ月くらい間をおきました
(20代・女性)
*MEDWEB事務局から*
 このような病気・健康・カラダのことあれこれの体験談を募集しています。
 今回は、スタッフ体験談に関連して「痛い話」「虫垂炎」「腹腔鏡手術」「歯列矯正」「抜歯」の体験談を大募集します!
 もちろん、その他でも結構です。
状態の深刻さにかかわらず、是非ご応募ください。
ご応募はコチラから。
MEDWEB体験談*スタッフ編 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

MEDWEB体験談*スタッフ編 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3: