痛い話その3 「捻挫(ねんざ)」

article

2007.01.09
捻挫(ねんざ)を繰り返す Fさんの場合 

そもそも、捻挫を繰り返すようになったのは、忘れもしない大学時代の就職活動期、慣れないパンプスが災いして、面接先の会社内の階段でコケてしまったことがきっかけでした。しかも、だだのコケ方ではなかったのです。

細いピンヒールに螺旋(らせん)階段・・・この絶妙な取り合わせで、右足首を不自然な形でひねったまま、5段くらい滑り落ち、踊り場でうずくまることになってしまいました。右足はみるみる赤黒く腫れ上がり、パンプスに入らなくなりました。激痛む足を引きずりながら会社の玄関口まで必死の思いでたどり着き、タクシーを拾って整骨院へ。

そこで、診てくれた先生いわく、「いや~、みごとに腫れたね~。なに、面接先で階段から落ちたって、ダメだねソコは~、ガッハッハ~」・・・。2重3重にイタイ経験でした。以後、したたかに酔って帰る途中の駅の階段で、急いで横断した車道の真ん中で、歩道の段差で、右に左に足の捻挫を繰り返しておりました。

最近までかかりつけだった整骨院の先生からは、「じん帯が伸び気味で、捻挫しやすいんだよね」と言われていました。それからウォーキングとストレッチの教室に通い、ここ数年は捻挫してません。(30代・女性)
*MEDWEB事務局から*
 このような病気・健康・カラダのことあれこれの体験談を募集しています。
 今回は、スタッフ体験談に関連して「痛い話」「虫垂炎」「腹腔鏡手術」「歯列矯正」「抜歯」「捻挫」の体験談を大募集します!
 もちろん、その他でも結構です。
状態の深刻さにかかわらず、是非ご応募ください。
ご応募はコチラから。
MEDWEB体験談*スタッフ編 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

MEDWEB体験談*スタッフ編 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら