健康美人道 Vol.8 『あなたは健康美人ですか? 1/健康で美しい素肌の保ち方』

article

2009.01.08
◇◆◇PROFILE◇◆◇
齊藤早苗(さいとう さなえ)
日本医科大学看護専門学校卒業。大学病院などで8年の臨床経験の後、フリーナースとして外資系企業の健康管理室勤務、ツアーナース、訪問保健指導、電話医療相談業務を行う。
2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。帰国後、コロンハイドロセラピストとしてコロンハイドロセラピー普及活動に従事。
看護師、ケアマネージャー、国際救急救命協会インストラクター。国際システム健康科学学会認定「健康コンシェルジュ・ナチュラビオティスト」資格取得。
国際システム健康科学学会アカデミー会員

★齊藤早苗さんがアドバイザーをしている『腸内美人倶楽部』
ナチュラビオティスト

皮膚の面積は成人で約畳1枚分。1枚の皮に見える皮膚は人体最大の面積を持つ「臓器」です。皮膚は表皮・真皮・皮下組織からなり、表皮と真皮の重さは肝臓の約3倍と言われています。

皮膚は外界からの異物の侵入を防ぎ、身体の中の物が外に逃げるのを防ぐ働きをしています。そして老廃物を汗や皮脂や垢として排泄するという、大切な働きもしています。

老廃物として出した汗や皮脂は皮膚の表面を覆い、うるおいを保ったり雑菌を殺したりして皮膚を守っています。表皮が新陳代謝(ターンオーバー)を活発に繰り返すと表面の角質層が厚くなるのを防ぎ、スムーズに老廃物を排泄することができるようになります。

表皮のターンオーバーは約28日。でも実際は年齢+10日またはそれ以上が現実です。皮膚の機能は排泄にあり。老廃物をきちんと排泄できてこそ『健康で美しい素肌』を保つことができるのです。

お肌の新陳代謝に欠かせない栄養素は、アミノ酸やビタミンやミネラルです。また十分な睡眠も大切です。特に成長ホルモンが分泌される夜中の0~1時はお肌の新陳代謝のゴールデンタイム。この時間帯にぐっすりと眠っていることがポイントです。また、摂った栄養素を細胞のすみずみまで届けるためには、体を温めて血行を良くしておくことも重要です。

ちょこっとコラム
身体の部位別自己チェック法
~お肌は内臓を映しだす鏡~

お肌の色や状態は、内臓からの信号を反映するセンサーの役目も果たしています。


白(蒼白):貧血、出血、発熱時など
赤:発熱、高血圧、のぼせ、酒さなど
青紫(チアノーゼ):心臓、肺のトラブルなど
黄:肝・胆・膵のトラブルなど
黒:腎のトラブルなど

他にも発疹や吹き出物、皮膚の付属品である爪の異常や髪の異常(脱毛など)も、体内環境を反映しています。全身倦怠感や痛みやめまいを伴うなど、異常に気付いたら早めに対処をしましょう。
健康&美容コラム 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

健康&美容コラム 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら