Vol.23 『先ずは自分を知ってみる5/『ストレスに強いメンタル美人とは~ストレスの対処傾向を測る唾液ストレス検査~』

article

2009.05.20
◇◆◇PROFILE◇◆◇
齊藤早苗(さいとう さなえ)
日本医科大学看護専門学校卒業。大学病院などで8年の臨床経験の後、フリーナースとして外資系企業の健康管理室勤務、ツアーナース、訪問保健指導、電話医療相談業務を行う。
2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。帰国後、コロンハイドロセラピストとしてコロンハイドロセラピー普及活動に従事。
看護師、ケアマネージャー、国際救急救命協会インストラクター。国際システム健康科学学会認定「健康コンシェルジュ・ナチュラビオティスト」資格取得。
国際システム健康科学学会アカデミー会員

★齊藤早苗さんがアドバイザーをしている『腸内美人倶楽部』
ナチュラビオティスト

「イライラや憂うつが続く、動悸がする」元気が出ないあなたストレス状態なのかも知れません。

ストレス状態とは変化に適応するために、心がゆがんでいる状態の事を言います。ストレスと言っても原因はさまざまです。結婚や、配偶者との死別や離婚など右フックに相当する強烈なストレスから、毎日の通勤や近所付き合いなどの軽いジャブ的なストレスもあります。軽いジャブも100発重なれば右フックに相当する強い衝撃になります。

出来事が良いことか悪いことかよりも、起こった変化の大きさでストレスの強さが決まります。ストレスが体にくると、自律神経やホルモンバランス、免疫機能に悪影響を与えたり、生活習慣病の引き金になったりすることが分かっています。

また、心にくると抑うつ状態に陥ります。そしてストレス状態に陥りやすい性格があります。仕事熱心で几帳面、努力家で完璧主義者の方ほど、心身に支障がでやすいという研究結果があります。一般的に、仕事ができ周囲から一目置かれている方ほど、ストレスを受けやすい性格なのです。

現代社会はストレスフルです。避けられるストレスは避けて、抱え込み過ぎないこと、日常的に気持ちを切り替えるよう心がけたり、リラックスする方法を取り入れ楽観的に過ごしたりなど、ストレスに対する対処法を身に付けることが大切です。

では、一体どうしたらストレスを受けずに済むのでしょうか?ヒントは「世界にひとつだけの花」の歌詞の中にあります。《ナンバーワンにならなくてもいい、元々特別なオンリーワン》それは他人と比べず自分らしくいること、出来ているところを見ること、自分を大切にすること、これがポイントです。自分自身を認め、許し、大切にできることこそ、ストレスに強いメンタル美人への近道です。
《ちょこっとコラム》
~唾液の成分でわかるストレス度、唾液ストレス検査~


唾液の中のクロモグラニンAという糖タンパクの分泌を調べることで、ストレスに対しての対処の傾向がわかるという検査です。

唾液に含まれるこの成分は精神的なストレスを受けたときだけ分泌されるという特徴を持っています。検査に必要な唾液は0.4mlで、全部で3回取ります。まず安静にして2つの綿を口の左右にいれます。

口を動かし唾液を綿に含ませたら口から出して、唾液採取容器に入れます。次は今までに特に嫌だった記憶を2分くらい繰り返し思い出し、その直後に唾液を取ります。

再び深呼吸などをしてリラックスした状態で唾液を取ります。3回のクロモグラニンAの分泌はグラフにすると6パターンに分かれます。自分の性格特性とタイプにより、問題点を予測して対処法を知ることができます。

※唾液ストレス検査は健康チェック法のひとつで、決して心の病気を診断するものではありません。

健康&美容コラム 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

健康&美容コラム 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら