Vol.24 『先ずは自分を知ってみる6/脳と体を上手に休養できる快眠美人とは~眠りの質がわかる健康マット~』

article

2009.05.28
◇◆◇PROFILE◇◆◇
齊藤早苗(さいとう さなえ)
日本医科大学看護専門学校卒業。大学病院などで8年の臨床経験の後、フリーナースとして外資系企業の健康管理室勤務、ツアーナース、訪問保健指導、電話医療相談業務を行う。
2000年、米国で腸内洗浄の研修を受け、開業ライセンス(米国)を取得。帰国後、コロンハイドロセラピストとしてコロンハイドロセラピー普及活動に従事。
看護師、ケアマネージャー、国際救急救命協会インストラクター。国際システム健康科学学会認定「健康コンシェルジュ・ナチュラビオティスト」資格取得。
国際システム健康科学学会アカデミー会員

★齊藤早苗さんがアドバイザーをしている『腸内美人倶楽部』
ナチュラビオティスト

「日中眠くてしょうがない」「日中の集中力がない」と思っているあなたは、睡眠不足症候群かもしれません。

これは不眠症状のひとつで、特に若い方に増えている現象です。生活サイクルがどんどん後ろにずれていき、夜更かしをしているうちに朝起きられないという悪循環に陥ります。学校や仕事があると朝早く起きなければならず、必然的にトータル睡眠時間が減ってしまうことで疲労が溜まっていきます。

『寝る子は育つ』ということわざのとおり、夜中の0~1時に寝ていることで、成長ホルモンが大量に分泌します。成長ホルモンは骨や筋肉を作り、様々な代謝の盛んにするだけでなく、お肌のハリやツヤをアップさせるなどの若返り効果があると言われています。

美しさを保つために、睡眠は欠かすことのできないファクターなのです。私たちの体内リズムは太陽の光を浴びることでリセットされます。睡眠不足症候群を改善するには朝の太陽を浴びる・朝食をしっかり食べる・休日も早起きする・寝る直前までパソコンや携帯メールなどをしないなど、規則正しい生活習慣を取り戻すことが大切です。

その他にも不眠には、夜寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、眠りが浅く十分眠った感じがしないなどさまざまなタイプがあります。質の良い睡眠をとれる快眠美人こそが、脳と体を効率よく休養させ、明日の活力を生み出すことができるのです。
《ちょこっとコラム》
~睡眠の質がわかる健康マット~


布団やマットレスパットの下に専用エアマットを敷き、本体のスイッチを入れて眠るだけで、体から発する音(脈・呼吸・いびき)や体動を連続して測定できる機器があります。

睡眠の深さや長さ、寝付くまでの時間、寝がえりの回数、脈や呼吸やいびきなどを解析することで、睡眠の状態を観察することができます。

ストレスを感じている方、不眠の自覚がある方、過体重の方は睡眠の質が良くないこともあります。自分の眠りの状態を知ることで、それに合わせた生活習慣の見直しに役立ちます。

※健康マットは、医療機器ではありません。決して不眠症や睡眠時無呼吸症候群を、診断するものではありません。

健康&美容コラム 全リスト
健康特集・医療コラム 全リスト

健康&美容コラム 一覧

other list

Copyright (C)IID All Rights reserved.
Copyright (C)2009 CR&LF laboratory(Rig-pa co.) All Rights reserved.

病院簡単検索

Hospital search
STEP1:
STEP2:
STEP3:

サイトマップ

運営会社

プライバシーポリシー

お問い合わせ

病院登録はこちら